キャバクラ求人・バイト・アルバイトを探すなら「すぐキャバ」!キャバクラ、ガールズバー、スナックの求人・バイト情報を、勤務地、職種、人気条件から探せる!

ある映画を見ていて、女性、それぞれの生活、生き方があるのだと、考えさせられるものを何度か見てきました。
男性も、女性も、相手を尊重する生活が求められていて、あたかも実践されているかのように思われながら、実は、昔ながらの価値観に、
どこかしら縛られているような感があると思います。
もちろん、皆が、それぞれ勝手に生きているのではなく、社会の中で共に生きているのです。
そんな中で、一人一人が、自分なりの、能力をつかって自分の役割を果たしながらも、自分の時間を大切にして生活してると言うことです。
仕事をしながら、家事をしていると、仕事をせずに人を働かせて遊んでいる家族は論外として、就職している男性陣と自分を考えます。
何でも欲しいものは、自分の給料で買える、自分は外に仕事を持っているから、家のことは何もしない、私は、家で仕事を持っているから、
仕事も、食事の準備も、後片付けも、洗濯も、全て自分がするのです。何だか、時々、自分が何をしているのかわからなくなることがあります。
日ごろはしっかり仕事をして、休みは休める、これは、男女ともに同じでなければならないのではないかと思います。
自分の時間は、すべて家事に取られ、就職組は、完全に休憩です。
家で仕事をしている女性だけがフル回転です。これで病気になったが悪いようなことを言われます。
洗い物を頼んだものなら、今度は水道代も考えずに、水出しっぱなし、片づけは文句ばかり。休まることなく、私はまた仕事です。



Copyright 2012 - sugukyaba.net